CQBフォレスト(以下フィールド)では以下の3つを基本理念としてレギュレーションを構成しています。

基本理念
怪我をしない、怪我をさせない
怒らない(怒らせない)
すぐ謝る、すぐ許す

定例会では価値観の違う不特定多数の人間が集まり、複雑で突発的なレギュレーション上あいまいな状況に遭遇することもあると思います。
その際は基本理念を考慮して判断、行動していただければ大きなトラブルは回避できると思います。
細かく禁止事項を作ることは簡単ですが、それは同時にフィールド内での自由度を低くすることになります。ゲームの多様性を保つためにもお客様の良心、常識、思いやりに頼り、自由で楽しいゲームのお手伝いをさせていただければと思います。
また、数十人が広大な範囲で隠れながら戦うスポーツであり、すべてを監視することは不可能ですので、
治安維持のためにも危険行為を見かけたり疑問がある場合にはスタッフへの確認、報告などご協力をお願いします。

セーフティーエリアでの発砲、空撃ちの禁止

セーフティーとは荷物を置いたり休むためのフィールド以外の場所のことです。
セーフティーでの発砲、空撃ち(弾が出ない状態で銃を稼働させること)は非常に危険ですので禁止です。
セーフティーではマガジンをささず安全な状態で銃を保管してください。
また暴発につながるのでトリガーにも指をかけないようにお願いします。
保管時、移動時の銃口の向きにもお気を付けください。
実銃の場合は以下の取り扱い方法により万が一の事故の被害軽減を図っています。
・全ての銃は、常に弾薬が装填されていると思い、操作する。
・銃口は、撃とうとするもの以外に向けてはならない。
・標的を狙う瞬間まで、指はトリガーから離しておくこと。
・標的と、その向こうに何があるかを、常に把握しておくこと。

ゲームエリアやシューティングレンジに入る際は必ずゴーグルを装着してください。

眼球に当たった場合失明する可能性があります。予想外の方向から撃たれたり、味方からの誤射、跳弾など様々な角度から撃たれますのでゴーグルはぴったりと顔にフィットし周囲に隙間がないものを推奨します。
歯に被弾した場合、歯が折れる場合もあります。
折ってしまった相手も嫌な思いをする場合もあるのでフェイスガードの装着を推奨します。
またゴーグルは何があってもフィールド内では外さないでください。

上下迷彩、装備を付けた状態で施設外へ出かけることの禁止。

近隣住民や一般市民に威圧感を与える形でフィールド施設外に出かけることを禁止します。
ズボンのみ迷彩など軽く着替えてからコンビニなどに行くようにお願いします。
行き帰りも同様です。
サバゲーイメージ向上のためにもマナー、常識をお守りください。

敵を見ない射撃、弾道を確認できない射撃、フィールド外に弾が出てしまうほどの山なり射撃の禁止。

フィールド周囲を囲むネットは絶対ではありません。
エアガンの性能でしたら簡単に超えさせることができます。
敵を見ずにバリケードから銃だけ出して撃つ射撃(ブラインドファイア)や弾道を全く確認できないような射撃は禁止です。
特にブラインドファイアは味方撃ちや怪我をさせてしまう可能性が高いです。

危険行為、暴言、暴力、喧嘩の禁止。

怪我をする、させる行為。周りを不快にしたり恐怖を与える言動。喧嘩を禁止します。
「ヒットって言ってんだよ!」「お前当たってるだろ!」「ヒットって言えよ!」など相手に強い言葉や強要も暴言です。
特に定例会では不特定多数の方が参加します。
仲間内、友達同士でも周りはわかりません。
威圧感を与えます。お気を付けください。

危険行為、悪質な運営妨害の禁止。

危険行為とは怪我をする、させる可能性が高い行為全般です。
すぐに止まれないほどのダッシュでバリケードへの体当たりや地面の状態を確認できないほどのダッシュは危険です。
ほかの人との衝突もあり得ます。安全な速さまでのダッシュでお願いします。
また木登りや転落する危険のある場所へ登るなども禁止です。
運営妨害とはスタッフへの反抗です。
よくあるのがゾンビ行為やマナー違反を注意した際に素直に従わないなどです。
まれに怒鳴る方もいましたがスタッフも怖いのでおやめください。

ヒット判定について

エアガンから発射され、空中にあるBB弾が当たれば装備、銃含め全身ヒットになります。跳弾もヒットになります。
またヒット後は速やかなフィールドアウトをお願いします。
交戦中の場合は邪魔にならないところで待つ、交戦エリアを大きく迂回するなど極力邪魔にならない様お願いします。
またバリケードの死角から出る場合は「ヒット通ります」などアピールすると無用に撃たれにくくなりますが、あくまで主役は生存者なので
間違えて撃たれても仕方ない物と考えてください。
また可能であれば間違えて撃ってしまったら謝罪をお願いします。

ゾンビ行為(ヒットにならない)の禁止とオーバーキルについて

ヒットになった方は大きな声で「ヒット」またはそれに類する周りに伝わる言葉を言って、ジェスチャー付きで分かりやすくヒットコールしてください。
また明らかに悪意あるオーバーキル以外はオーバーキルとしません。
ヒット後に被弾しても大丈夫な装備で参加をお願いします。
相手に怒りを向けるのは言語道断です。
ですが、必要以上に撃ってしまったと思った場合や相手が痛そうにしている場合は謝罪を推奨します。
サバゲーというスポーツ上、ある程度の痛みは仕方ありませんが、痛い被弾でも謝罪があると和らぎます。思いやりをお願いします。
ヒット後に撃たれた位置や敵の位置を知らせることを禁止します。ヒット後に無線機の使用も禁止します。

ゾンビ発生時の対処とご協力のお願い

ゾンビ行為を見かけた場合は敵味方関わらずスタッフまで報告をお願いします。
トラブルになりますので直接は注意しないでください。
報告を受けた場合はスタッフ間でベストな対処を検討します。
正直、スタッフ間でも長年の課題です。
サバゲーというスポーツ上、必ず発生する物と考えております。
サッカーでいうファール、野球でいうデットボールなどと同じで違反だ
が起きる物であると考えています。また距離感の狂いや動いているなど当てたと思っても届いてない、
BB弾が追い付けていないなどで当たってない場合もあります。確実なゾンビ確認と詳細な報告をお願いします。
お時間をいただく場合があります。
そして発生した場合は故意で悪質なのか、無自覚の事故なのか判断して必ず何かしら対処します。
報告していただいても確認に時間をいただく場合があります。ご了承ください。
直接、注意や確認する場合もあります。
ショックを受けるかもしれませんが、深刻になりすぎず真摯に受け止め、気持ちを切り替えていただければと思います。
謝罪があった場合は気持ちよく許してあげてください。ご協力お願いします。

フィールドから出る際は弾抜きをして弾が出ない安全な状態にしてください。

エアガンの構造上、マガジンを抜いても銃内部に数発残り、弾が出る状態になります。
フィールドから出る際はマガジンを抜き数回撃って、銃内部に弾がないことを確認お願いします。
弾抜き用の箱を出入り口付近、ヒット者脱出用の通路に置いておきますのでそちらに向かって必ず弾抜きをお願いします。

ゲームに使える銃、BB弾などについて

ゲームエリアに持ち込めるのは弾速チェック、スタッフの許可を得た物のみになります。
弾速チェックをクリアしていればBB弾は0.43gまで使用可能です。バイオ弾のみ使用可能です。
外部ソースは以下の3点を守っていただければ使用可能です。
・エアソフトガン専用レギュレーターを使用(最大圧力0.5MPaまで)
・リリースバルブをつけている事(0.45MPaでエアを逃がすこと)
・エアタンク式は禁止(100g以下のCO2の物のみ可)

グレネードを投げる際はひざ下程度の高さで手首の力のみでお願いします。
また、財布、車のカギなどは紛失防止のためフィールド内に持ち込まないことをお勧めします。
盗難防止のため、財布、使用しない銃などは車の中に保管しておくなど管理をお願いします。

0.2g →98m/s未満
0.23g→92m/s未満
0.25g→87m/s未満
0.28g→83m/s未満
0.3g→80m/s未満
0.33g→77m/s未満
0.36g→73m/s未満
0.4g→69m/s未満
0.43g→67m/s未満

減速アダプターの使用は禁止です。
刃物類の持ち込み禁止(ラバーナイフなど含む。休憩時間の撮影などで持ち込みは大丈夫ですがスタッフに一声お願いします)

バリケードの移動の禁止

フィールドのバリケードを故意に移動させるのは禁止です。設置されている状態で使用をお願いします。

味方撃ちについて

基本的に味方撃ちは撃たれたほうだけヒットとします。ですが必ず謝罪をお願いします。
強制はしませんが共にヒットになっても問題ありません。
撃たれた側撃った側が気持ちよく終われる様な判断と声掛けをお願いします。
<例>
撃った側「すみませんでした。間違えました」
撃たれた側「大丈夫です。続けてください」
など。

フリーズコール、ナイフアタックについて

定例会ではフリーズコール、ナイフアタックを基本的に禁止します。
フリーズコールする際の距離感は人によって違います。
またフリーズコールを行った際に撃ち返された、逃げられたなどのトラブルを回避するためです。
靴やベルト、装備の上など痛くなさそうなところに単発で撃ってあげましょう。
または撃ち返されたり逃げられても良いと思える方はフリーズコールしても大丈夫ですが、トラブルにはならないように配慮をお願いします。

レーザーサイト、フラッシュライト、設置系武器の禁止

定例会では失明や視力低下の危険があるのでレーザーサイトの使用を禁止します。
フラッシュライトは概ね300ルーメン程度まででお願いします。
ルーメン数を確認する場合がありますので説明書などをお持ちください。
安全性、ゲーム性の確立のため設置系武器の使用を禁止します。

ゲーム中のシューティングレンジの使用について

ゲーム中にシューティングレンジを使用することは可能ですが、フルオートで撃つことを禁止します。
セミオートでお願いします。休憩時間中はこの限りではありません。
またフルオートで撃つ際は30m以上先の的を狙うようにお願いします。

ゴミの分別の徹底のお願い

昨今の社会の流れや環境問題を考慮し、当フィールドではゴミの分別を徹底します。
ビニール袋
お弁当のトレー
お弁当のトレーの蓋
カップ麺のカップ
カップ麺の蓋
可燃ごみ
など細かく分別しますのでご協力お願いします。
分別する際に分からないことがあればスタッフに問い合わせお願いします。

喫煙、飲酒について

火災予防、分煙のため喫煙所のみでお願いします。定例会中は飲酒禁止です。

トイレの使用について

男女共用仮設トイレは特殊な方法で処理を行っています。
ガム、たばこなどトイレットペーパー以外の通常流さない物を流すと破損しますので流さない様お願いします。
破損した場合は実費を請求させていただきます。
通常の使用で伴う汚れ以上に汚された場合(便器外への飛び散りなど)は次の方のためにもご自身で一度掃除をして退出をお願いします。
また極力清潔に保つため男性用小専用仮設トイレを優先してご使用ください。ご協力よろしくお願いします。
男性小専用トイレにはトイレットペーパーがありませんのでご注意ください。