「スタンダードなフィールド」になるためにCQBフォレストが行う努力

・定例会は予約制。上限人数を設けてセーフティーの快適性の向上、適正人数でゲームを行います。
・フィールドは概ね月1回程度レイアウトを変更します。
常連から初参加者まで初レイアウトのフィールドにする事でなるべく同じ条件でゲームができるように努力します。
・セーフティーと駐車場のアクセスがいい。
・最低12ゲーム保証します。(雨天時を除く)
・復活時間を取り入れ、初心者さんでもフィールド内で遊べるゲーム時間を保証します。
・1発1発狙って撃って当てる事をサバゲーのスタンダードな楽しみ方の一つであると考え、セミオートオンリーのゲームを多めにゲームを回します。
・インターバル最低8分を保証
弾込め、トイレ、仲間との会話、前のゲームの反省、銃の調整など余裕を持って1日を楽しめます。
無理に休憩を短くして参加できないゲームを作ったり、ゲーム時間を短くして戦略の幅を狭めたりしません。それはサバゲー自体のクオリティーを下げる事だと考えるからです。